Blog&column
ブログ・コラム

片麻痺における歩行リハビリのポイントについて解説

query_builder 2024/02/01
コラム
55

片麻痺における歩行リハビリでは、訓練しても効果が続かないなどの問題点があります。
では、どのようなことに気をつけてリハビリをすればいいのでしょうか。
今回は、片麻痺における歩行リハビリのポイントについて解説します。

▼片麻痺における歩行リハビリのポイント
■難易度を決める
訓練しても効果が続かないという問題は、難易度が高いからだと考えられます。
難易度の高い訓練をおこなっても、効果を得られない可能性があるので、今一度見直すべきです。

本人のレベルに合っているかを確認し、合っていないようなら難易度を下げましょう。
歩行が難しければ、まずは起立動作の訓練をして体の感覚を掴めるようにしてください。
起立動作をおこなえば、感覚を掴みやすくなるので歩行訓練がスムーズにできるようになります。

■体性感覚に注意する
歩行をスムーズにおこなうためには、本人がいかに体性感覚に注意できるかが影響します。
そのため、足底の体性感覚に注意すれば、立位バランスが向上し歩行能力が改善します。
よって、歩行リハビリをする際は体を動かすことだけではなく体性感覚に注意を向けるよう工夫する必要があります。

▼まとめ
片麻痺における歩行リハビリのポイントは、難易度を決める・体性感覚に注意するなどがあります。
歩行リハビリをより有効なものにするためにも、ぜひご紹介した内容を参考にしてください。
また、「訪問マッサージさくら治療院」では訪問リハビリをおこなっています。
症状に合わせたリハビリが可能なので、気になる方はお気軽にお問い合わせください。

NEW

  • 荒川区でリハビリを受けるなら訪問マッサージ さくら治療院

    query_builder 2022/03/28
  • 片麻痺における歩行リハビリのポイントについて解説

    query_builder 2024/02/01
  • 片麻痺における手指のリハビリ方法について解説

    query_builder 2024/01/03
  • 片麻痺のマッサージのコツをご紹介

    query_builder 2023/12/05
  • 膝痛の原因とは?対処方法もご紹介

    query_builder 2023/11/03

CATEGORY

ARCHIVE