Blog&column
ブログ・コラム

腰痛を予防するためのポイント

query_builder 2022/10/15
コラム
34

現代では、生活習慣や仕事の影響により、多くの方が腰痛を抱えているといってもいいでしょう。
慢性的になると何年間も繰り返し痛むので、作業をするたびに我慢するのがとても辛いですよね。
そこで今回は、腰痛を予防するためのポイントについて紹介いたします。

腰痛を予防するために気を付けること
■急に動かさない
腰を急に動かすと、負担が大きくかかってしまい腰痛のもとになってしまいます。
慢性的に痛みがある場合は、ぎっくり腰などの症状を発症してしまう場合もあるんです。
ゆっくりと無理のない範囲で、体をいたわるようにして作業などを行ってみてくださいね。

■姿勢はこまめに変える
ずっと同じ姿勢を取っていると、筋肉が凝り固まって腰痛になってしまいます。
30分に1回くらいは一度腰を動かしたり伸ばすなどして、体をリラックスさせましょう。
デスクワークをされている方は、立ち上がるだけでも負担を軽減できます。

■負担がかかる動作はしない
中腰での作業や前かがみになるような、負担のかかる動作はなるべく避けましょう。
こういった場合は、背中を伸ばして体全体に負荷が分散するように行うと良いです。
重いものを持つときなどは特に痛めやすいので、ぜひ意識されてみてくださいね。

▼まとめ
腰痛を予防するためのポイントは、「急に動かさない」「姿勢はこまめに変える」「負担がかかる動作はしない」です。
こうした工夫をすることで大きく変わるので、ぜひこの機会に実践されてみてくださいね。
訪問マッサージ さくら治療院】は、ご利用者様の状況に合わせて、ご自宅や介護施設まで訪問いたします。
体が悪く通えないと諦めてしまわずに、ご自身にあった施術で自立した生活を送れるようになりませんか?

NEW

  • 荒川区でリハビリを受けるなら訪問マッサージ さくら治療院

    query_builder 2022/03/28
  • 振戦とストレスの関係とは?手のふるえの種類について

    query_builder 2023/01/15
  • 寝たきりの人がむくみやすいのはなぜ?原因と対処法について

    query_builder 2023/01/01
  • 寝たきりでむくみがあるときの解消法

    query_builder 2022/12/15
  • 寝たきりのむくみに効くマッサージ

    query_builder 2022/12/01

CATEGORY

ARCHIVE