Blog&column
ブログ・コラム

筋固縮を改善させる有効な方法とは

query_builder 2022/07/08
コラム
22

筋固縮はパーキンソン病の症状の一つです。
「改善に有効な方法は?」とお困りの方がいらっしゃるのではないでしょうか?
この記事では筋固縮を改善させる有効な方法について紹介していきます。

▼筋固縮を改善させる有効な方法
■薬物投与
パーキンソン病による筋固縮には、薬物投与をするのが有効です。
パーキンソン病はドーパミンが減少する事で、筋固縮などの症状を引き起こしていきます。

そのため、ドーパミンやそれに似た作用をする成分の薬を投与するのです。
これにより神経の伝達が改善するので、症状が軽減が期待できます。
しかし、長期の服用は副作用を生じる恐れがあるので、注意しながら進めることが大切です。

■運動やマッサージなどのリハビリ
筋固縮の改善には、運動やマッサージなどのリハビリも効果が期待できます。
運動やリハビリで筋肉を刺激する事で、動きやすく整えるのです。
また、マッサージには、筋肉の緊張をほぐす以外に、リラックス効果などのメリットがあります。
リラックス効果によって、精神的なストレスを軽減したり、リハビリのモチベーションを高めることができますよ。

▼まとめ
筋固縮を改善させるには「薬物投与」と「運動やマッサージによるリハビリ」が有効です。
薬物投与は不足したドーパミンを補う事で、パーキンソン病の症状を和らげます。

運動やマッサージは、こわばった筋肉をほぐすのに効果的です。
弊社は、様々な方法で筋固縮のリハビリをさせていただいております。
リハビリに対する経験が豊富ですので、安心して筋固縮を改善させたいという方は、ぜひお問い合わせください。

NEW

  • 荒川区でリハビリを受けるなら訪問マッサージ さくら治療院

    query_builder 2022/03/28
  • 寝たきりのむくみに効くマッサージ

    query_builder 2022/12/01
  • 姿勢反射障害の症状とは

    query_builder 2022/11/15
  • 姿勢反射障害のリハビリについて

    query_builder 2022/11/01
  • 腰痛を予防するためのポイント

    query_builder 2022/10/15

CATEGORY

ARCHIVE