Blog&column
ブログ・コラム

筋固縮に対するマッサージの効果とは

query_builder 2022/07/01
コラム
21

パーキンソン病の症状の一つに「筋固縮」があります。
筋肉がこわばることで身体がスムーズに動かなくなる症状ですが、マッサージすることで様々な効果が期待できます。
筋固縮に対するマッサージの効果についてみていきましょう

▼筋固縮に対するマッサージの効果
■緊張した筋肉をほぐせる
パーキンソン病で筋固縮を起こした場合は、マッサージが有効です。

マッサージをする事で筋肉をほぐせるので、筋肉が硬くなるのを防ぐことができるのです。
病気によって身体を動かすのが億劫になるので、筋肉が緊張して硬くなります。
そのままにしておくことでさらに症状を悪化させてしまうので、マッサージなどの施術を取り入れましょう。

■リラックス効果が得られる
マッサージによるリラックス効果は、筋固縮に効果が期待できます。
緊張は筋肉をこわばらせる要因の一つですが、マッサージをしてリラックスする事で、筋肉をほぐしやすくできるのです。
また、精神的に安定することで、うつ病などの予防も期待できるでしょう。
効果を最大限高めるために、横になったり背もたれに寄りかかるなど、楽な姿勢で行う事が大切です。

▼まとめ
筋固縮に対するマッサージの効果には「筋肉をほぐせる」「リラックス効果が得られる」があります。
ただし、筋固縮のリハビリは継続していく事が最も大切です。

そのため、マッサージによってリハビリのモチベーションを高める事は欠かせません。
当院は、あん摩マッサージ指圧師によるマッサージが可能です。
効果的なマッサージを受けたいという方は、ぜひ弊社にご依頼ください。

NEW

  • 荒川区でリハビリを受けるなら訪問マッサージ さくら治療院

    query_builder 2022/03/28
  • 寝たきりのむくみに効くマッサージ

    query_builder 2022/12/01
  • 姿勢反射障害の症状とは

    query_builder 2022/11/15
  • 姿勢反射障害のリハビリについて

    query_builder 2022/11/01
  • 腰痛を予防するためのポイント

    query_builder 2022/10/15

CATEGORY

ARCHIVE