Blog&column
ブログ・コラム

感覚麻痺にはマッサージと運動によるリハビリが有効な理由とは

query_builder 2022/06/22
コラム
pixta_47273082_M

脳梗塞の後遺症で感覚麻痺を起こしてしまう場合があります。
そのような場合は、マッサージや運動が有効な事をご存じでしょうか。
この記事では、脳梗塞の後遺症による感覚麻痺にマッサージと運動が有効な理由を紹介していきます。

▼感覚麻痺にはマッサージと運動によるリハビリが有効な理由
■感覚麻痺のダメージをマッサージで緩和する
脳梗塞などの後遺症で感覚麻痺を起す原因は、血液が止まった事で脳や身体の細胞が弱ってしまったためです。
マッサージをすると血行を促進させられるので、弱った細胞を活性化することが期待できます。

また、身体をマッサージで刺激する事で、身体にある感覚センサーを働きやすくもできるでしょう。
特にマッサージの効果を高めたいなら、身体にあるツボを的確に押さえることが重要です。
感覚麻痺を改善させたいとお考えの方は、ツボを狙ってマッサージするようにしてください。

■感覚麻痺には運動も必要
脳梗塞による感覚麻痺を改善させるには、マッサージで身体を刺激させる事が大切です。
しかし、それと同時に、運動をする事も欠かせません。

マッサージは有効な手段ですが、身体の動作を改善させるためには実際に動かす事が必要です。
身体を自分で動かして手足に感覚刺激を与える事で、麻痺の改善スピードを速めることが期待できます。
まずはマッサージやリハビリの専門家に相談することをおすすめします。

▼まとめ
感覚麻痺にはマッサージと運動が有効です。
マッサージでは血行を良くしたり細胞に刺激を与えたりできます。

また、運動をする事で感覚が取り戻しやすくなりますよ。
弊社には国家資格である「あん摩マッサージ指圧師」が在籍しております。
安心してリハビリをしたいという方は、弊社にご依頼ください。

NEW

  • 荒川区でリハビリを受けるなら訪問マッサージ さくら治療院

    query_builder 2022/03/28
  • 感覚麻痺にはマッサージと運動によるリハビリが有効な理由とは

    query_builder 2022/06/22
  • 寡動を引き起こす原因と対策について

    query_builder 2022/06/15
  • 運動障がいとは?リハビリ方法について

    query_builder 2022/06/01

CATEGORY

ARCHIVE