Blog&column
ブログ・コラム

リハビリを受ける服装のポイント

query_builder 2022/05/05
コラム
10
マッサージや歩行訓練などのリハビリを受ける際は、どんな服装を着用すれば良いのでしょうか。
今回は、リハビリを受ける時の服装のポイントについて解説します。

▼リハビリを受ける服装のポイント
リハビリとは、ケガや病気によって発症した運動機能の障害等を治療するために受ける、訓練やマッサージといったケアのことです。
効果的なリハビリの時間を過ごすために、適切な服装のポイントを見ていきましょう。

■動きやすい
ジャージのズボンにTシャツなどの動きやすい服装が良いでしょう。
リハビリは、歩く練習や筋力トレーニングといった体を動かすメニューが多いです。
動きやすい服装なら、運動の邪魔にならないのでリハビリに集中できるでしょう。

■脱げない靴
リハビリに履く靴は、スニーカーのように脱ぎにくい靴がおすすめです。
スリッパやサンダルは簡単に履けるかわりに、脱ぎやすく転倒の原因になるので避けましょう。

■裾や袖に余裕がある
リハビリでは、施術を行う理学療法士やマッサージ指圧師が直接肌に触って筋肉の動きや骨の状態を確認します。
その際、施術を行う人が確認しやすいよう、裾や袖に余裕がありめくりやすい服装がおすすめです。

▼まとめ
リハビリを受ける服装のポイントについて解説しました。
動きやすい・裾や袖に余裕があるといった服装のポイントを心がけましょう。
当院では、マッサージによるリハビリの施術を行っています。
専門の資格を持ったスタッフがご自宅を訪問させていただきますので、ぜひご連絡ください。

NEW

  • 荒川区でリハビリを受けるなら訪問マッサージ さくら治療院

    query_builder 2022/03/28
  • 拘縮はリハビリで改善できる?

    query_builder 2022/08/15
  • 拘縮の原因とマッサージの効果

    query_builder 2022/08/08
  • 筋麻痺の症状について

    query_builder 2022/08/01
  • 筋麻痺の発生原因について

    query_builder 2022/07/22

CATEGORY

ARCHIVE