Blog&column
ブログ・コラム

脳梗塞・脳出血の効果的なリハビリのポイント

query_builder 2022/05/01
コラム
9
リハビリの効果を増加させるには、本人や応援するご家族がリハビリを行う際に心がけるポイントを理解していることが重要です。
今回は、脳梗塞・脳出血からの回復を目指す際の、効果的なリハビリのポイントを解説しますので参考にされてください。

▼効果的なリハビリのポイント
リハビリとは、病気などによって障害が生じた方が行う一連のケアのことです。
障害を生じた方が、日常生活を再び支障なく行えるように、歩行などの動作訓練やマッサージといった理学療法をリハビリとして行います。
脳梗塞・脳出血によって、麻痺の障害が残った方のリハビリを効果的にするポイントを見ていきましょう。

■回復期に集中する
回復期にリハビリを集中して行うことが、重要なポイントです。
脳梗塞・脳出血の発症から6カ月目までを回復期と呼びます。
最も体の機能が復活するタイミングである回復期に、集中してリハビリに取り組むことでその後の状態の改善が期待できます。

■バランスよく鍛える
体の片側だけに麻痺の症状が出ることが多い脳梗塞・脳出血では、左右をバランスよく鍛えるリハビリが効果的です。
食事をする・文字を書くなどといった訓練では、うまく動かせる麻痺のない方を重点的に鍛えてしまうことが多いです。
しかし、麻痺の出ている方の訓練を避けると、さらに麻痺が進む危険があります。
左右バランスよく訓練を行うことで麻痺の悪化を予防し、以前に近い生活を取り戻すことにつながります。

▼まとめ
効果的なリハビリのポイントについて解説しました。
回復期に集中する・バランスよく鍛えるというポイントがあります。
当院では、マッサージによるリハビリを行っています。
麻痺にも効果的な施術を行っておりますので、ぜひご利用ください。

NEW

  • 荒川区でリハビリを受けるなら訪問マッサージ さくら治療院

    query_builder 2022/03/28
  • 拘縮はリハビリで改善できる?

    query_builder 2022/08/15
  • 拘縮の原因とマッサージの効果

    query_builder 2022/08/08
  • 筋麻痺の症状について

    query_builder 2022/08/01
  • 筋麻痺の発生原因について

    query_builder 2022/07/22

CATEGORY

ARCHIVE